1. トップページ>
  2. 水素水に関する学術文献>
  3. 5.1 呼吸器疾患>
  4. 5.1.5 水素豊富生理食塩水は酸素過剰によって生じる急性肺傷害を軽減

水素豊富生理食塩水は酸素過剰によって生じる急性肺傷害を軽減

学術雑誌名:
J. of Surg. Res., 165, e43-e49(2011) 2010
表題:
hydrogen-rich saline provides protection against hyperoxic lung injury
(水素豊富食塩水は酸素過剰による肺傷害を防護する)
著者:
Q. Sun et al (上海第2軍事大、上海病院)

概要:
分子状水素は選択的な新規抗酸化物質として注目されている。本報ではラットを用いて過剰酸素症(HALI)(酸素負荷10ml/kg)によって発症する肺傷害に対する水素豊富生理食塩水の腹腔内投与の効果を検討した。対照として窒素豊富生理食塩水を用い、評価は胸膜浸出液量、湿/乾燥重量比及び組織分析によった。また、肺細胞のアポトシス(細胞自殺死)測定はTUNEL法により、肺組織の炎症性サイトカインはIL-1bおよびTNF-αを測定した。

その結果、水素豊富水生理食塩水投与により脂質及びDNAの酸化並びに組織浮腫が防御され、さらにアポトシス及び炎症反応が対象の窒素豊富水に比べて明らかに軽減した。これらの結果から、水素豊富生理食塩水投与により酸化ストレスを抑制する事によりラットのHALIによって発症する急性肺傷害ならびに肺組織の炎症反応連鎖を軽減する事が明らかになった。

水素水オンラインショップ