1. トップページ>
  2. 水素水に関する学術文献>
  3. 5.1 呼吸器疾患>
  4. 5.1.4 水素水は急性肺障害を軽減

水素水は急性肺障害を軽減

学術雑誌名:
J. Biomed. Biotechnol. 2011:305086. Epub 2011 Jan 24 2010
表題:
Consumption of hydrogen water reduces paraquat-induced acute lung injuly in rats
(水素水投与によりパラコートで誘発されるラットの急性肺障害が軽減される)
著者:
S. Liu et al(上海第2軍事大学)

概要:
除草剤のパラコートはその副作用として活性酸素、とりわけヒドロキシラジカル(OH+)、及び過酸化亜硝酸(ONOO−)を産生する事が知られている。

また、分子状水素(H2)は活性酸素による酸化ストレスを抑制する事が多々報告されており、本報ではパラコート処理によって発症するラットの急性肺障害に対する水素水の作用を検討した。

胸膜浸出液の分析、肺重量の測定、細胞数、たんぱく量、LDHなどの酵素活性の測定、HE染色による病理所見、DNA染色によるアポトーシスの解析、マロンジアルデヒド等の酸化ストレス産物の測定等々の評価により通常水と水素水投与の比較を行った。

その結果、水素水投与により急性肺障害が軽減され、水素水の作用はパラコートによって発生する活性酸素によるダメージを抑制する事によることが示唆された。

水素水オンラインショップ